エコカラットを使用するメリットと取り扱いの注意点

エコカラットを使用するメリットと取り扱いの注意点

エコカラットは室内用のタイルの一種で、高い吸湿性を持っているのが特徴です。

室内の湿度に合わせて吸着や排出を行うため、居住性が向上される効果があります。



また、表面の微細な凹凸が室内照明に当たることで特有の陰影を形成することからインテリア建材として用いられるケースもあります。

エコカラットは壁に貼り付けるだけで室内の雰囲気を変え、快適な居住空間を形成できるメリットがありますが、その一方で品質を維持するために日頃から丁寧に扱う必要があります。

エコカラットの原料はセラミックの一種なので汚れが付きにくく艶があるのが特徴ですが、その一方で衝撃に弱いので釘や画鋲などを打ち付けるとひび割れが生じる可能性があります。

また、浴室のように極端に湿度が高い部屋では吸湿性が低下してしまうことがあるので注意が必要です。

室内で動物を飼育している世帯では体臭がこびりつくケースもあるので換気や清掃には特に気を配る必要があります。



エコカラットの品質を維持するためには定期的な換気を行って室内の空気の湿度を調節することが大切です。

また、揮発性が高い溶剤はタイルの変質の原因になるので持ち込まないように心がける他、清掃の際には汚れを取り除く際に洗剤の使用を避けるのも吸湿性を維持するための心得です。

エコカラットは適切に扱うことで長く使い続けることが可能なので、事前に正しい知識を持つことが居住空間を快適な場所にするための条件になります。



Copyright (C) 2016 エコカラットを使用するメリットと取り扱いの注意点 All Rights Reserved.